利用規約

クッカー サービス利用規約

第1条 総則

本サービスは、株式会社ソフトエイジェンシー(以下弊社といいます)が提供するサービスです。

第2条 加入者

本規約を承認の上、弊社が提供するクッカーのサービス(以下、当サービスといいます)の利用を申し込み、弊社が承認した個人および法人もしくは団体を加入者とします。申し込みを承認するのに支障があると判断した場合、加入を承認しない場合があります。ご登録時に弊社が取得した加入者の情報は、弊社サービスに関する情報を提供する以外で利用することはございません。

第3条 ログイン名及びパスワード管理

  1. 加入者はログイン名及びパスワードを弊社より取得した場合は、その管理の責任を負います。
  2. ログイン名及びパスワードの譲渡、名義変更はできません。
  3. ログイン名及びパスワードの使用上の過誤や第三者の使用による損害の責任を弊社は負いません。
  4. ログイン名及びパスワードを忘れた場合や盗まれた場合は、速やかに弊社に届け出て下さい。

第4条 提供地域

当サービスは当サービスに接続可能な、あらゆる国・地域で提供可能です。ただし、日本国外での利用に関して可能な限りのサポートを致しますが、動作を保証するものではありません。

第5条 加入料、利用料金

加入者は、弊社が別途定める有料サービスに申し込んだ場合、その利用料金などを弊社が別途定める方法によって支払うものとします。利用料金は事前通知をもって変更することがあります。一度、支払われた利用料金は返却致しません。

第6条 加入者の禁止行為

  1. 当サービスでは、その利用に当たり、以下の各行為を禁止しております。
  2. 当サービスの提供を受ける権利を当社の承認なく、第三者に譲渡、貸与、賃貸等の行為をすること
  3. 他の加入者または第三者もしくは弊社の著作権の侵害
  4. 他の加入者または第三者もしくは弊社への誹謗、中傷
  5. 他の加入者または第三者もしくは弊社に不利益を与える行為
  6. 選挙運動、宗教活動またはこれに類する行為
  7. 売名に関する行為
  8. 公序良俗に反する行為
  9. 法令に違反するもの、違反のおそれのある行為
  10. 当サービスの運用を妨げる行為
  11. 他の加入者または第三者の財産・プライバシーを侵害する行為
  12. 加入者は本規約に違反して弊社に損害を与えた場合、弊社は当該加入者に対して弊社が被った損害の賠償を請求できるものとします。

第7条 延滞損害金

加入者が料金その他の債務について支払い期日を経過してもなお支払いがない場合、当該加入者は支払い期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について、年14.5%の割合で計算して得た額を延滞損害金として弊社が指定する期日までに支払うこととします。

第8条 資格の喪失

弊社は以下の場合、加入者の資格を失わせることができるものとします。

  1. 第6条の禁止行為に該当すると弊社が判断した行為があった場合 料金の支払を遅延した場合
  2. 当サービスに対する妨害行為があった場合
  3. 入会時に虚偽の申告をした場合
  4. その他、本規約に違反したとき

第9条 変更の届け

住所や支払い方法など申し込み時の登録事項に変更が生じた場合、速やかに弊社に通知して下さい。

第10条 解約

加入者が解約する場合、1ヶ月前までに書面で弊社に届け出て下さい。解約する料金月の末日をもって解約と致します。但し、当サービスの最低利用期間は、月額基本料金の発生した日から起算して1ヶ月とします。解約の場合、すでにお支払済みの料金の払い戻しには応じられません。

第11条 サービスの中止

本サービスの運営は、営業上、技術上などの理由により本サービスを中止させて頂くことがあります。弊社は、本サービスを中止する場合、3ヶ月前にサービス中止の通知を致します。

第12条 運営の停止

弊社は、保守作業、停電や天災などの不可抗力、その他の理由により当サービスの運営を停止することがあります。当サービスの運営停止は、事前にシステム上で連絡しますが、緊急時はこの限りではありません。

第13条 弊社の免責事項

  1. 弊社は、当サービスの完全な運営に努めますが、当サービスの中断、運営の停止などによって、加入者に損害が生じた場合、弊社は免責されるものとします。
  2. 弊社は、加入者が当サービスによって得る情報の正確性、完全性、有用性を保証致しません。
  3. また、当サービスの使用により加入者に発生したいかなる損害についても、弊社は責任を負いません。
  4. 当サービスの使用により、加入者が他の加入者または第三者に損害を与えた場合、当該加入者の責任と費用において解決して戴き、弊社に損害を与えないものとします。
  5. 当サービスとのネットワーク接続により、セキュリティ上の問題が発生した場合、弊社は免責されるものとします。本件については加入者側で適切な対応をとるものとします。

第14条 本規約の範囲および変更

弊社は、加入者の承認を得ることなく本規約を変更することがあります。弊社からネットワークを通じて加入者に発表される諸規約は、この規約の一部となります。

第15条 本規約の発効および課金開始時期

本規約は、加入者の登録日より効力が生じます。また課金は加入者が有料サービスを申し込んだ日より開始さるものとします。無料サービス期間中は一切の課金は発生しません。

第16条 データのバックアップ

当サービスにおいて、弊社は設備の故障又は停止等の復旧に対応するため、契約ディスク内のデータを複写及び保管することがあります。

第17条 反社会的勢力の排除

  1. 加入者は、本サービスの利用を開始するにあたって、次の各号に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. (1)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過していない者、暴力団準構成員、暴力団関係者、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下、「反社会的勢力」という)であること
    2. (2)反社会的勢力が、その経営を支配しまたは実質的に経営に関与している関係を有すること
    3. (3)自己もしくは第三者の不正の利益を図り、または第三者に損害を加えるなど、反社会的勢力を利用している関係を有すること
    4. (4)反社会的勢力に対して資金を提供し、または便宜を供与するなどの関係を有すること
    5. (5)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 加入者は、自らまたは第三者を利用して、弊社または弊社の関係者に対し、次の各号のいずれの行為も行わないことを表明し、確約するものとします。
    1. (1)暴力的な要求行為
    2. (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. (3)脅迫的な言動、または暴力を用いる行為
    4. (4)弊社の信用を毀損し、または弊社の業務を妨害する行為
    5. (5)その他前各号に準ずる行為
  3. 加入者は、下請けまたは再委託先業者(下請けまたは再委託先業者が数次に渡る時は、その全てを含む。以下同じ。)との関係に於いて、次の各号の通りであることを表明し、確約するものとします。
    1. (1)下請けまたは再委託先業者が第1項及び第2項に該当しないこと
    2. (2)下請けまたは再委託先業者が前号に該当することが判明した場合には、直ちに契約解除または契約解除のための措置をとること
  4. 加入者は、自ら、下請けまたは再委託先業者が、反社会的勢力から不当要求または業務妨害等の不当介入を受けた場合はこれを拒否し、下請けまたは再委託先業者をしてこれを拒否させるとともに、速やかにその事実を弊社に報告し、弊社の捜査機関への通報に協力することを表明し、確約するものとします。
  5. 弊社は、加入者がこれら各項に反したと認められることが判明した場合及びこれらの表明、確約が虚偽であることが判明した場合は、事前に通知及び催告をすることなく利用契約の解除を行うことができるものとします。
  6. 弊社が前項の規定により利用契約を解除した場合、加入者の損害に対して、弊社は一切賠償及び補償しないものとし、係る解除により弊社に損害が生じた場合は、加入者はその損害を賠償するものとします。

第18条 合意管轄

弊社と加入者との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

附則