よくある質問

多言語アンケートで対象言語の回答結果をまとめて集計することはできますか?

ラジオボタンやチェックボックスなど選択方式の設問であれば、設問を作成する際に【選択肢】を基軸となる言語にすることでまとめて集計することが可能です。

選択肢は、以下のように【回答結果として保存する選択肢】と【アンケートフォームに表示する選択肢】に分けて作成することができます。

多言語アンケートの選択肢について

【選択肢】に基軸となる日本語、【表示選択肢】に英語を入力することで、回答者には英語(Yes)が表示され、回答結果は日本語(はい)が保存されます。このように設問を作成することで、回答した言語に関わらず、選択方式の回答結果は日本語で保存されるため、対象言語の回答結果をまとめて集計することが可能になります。

  • 設問を新規で作成する場合に限り、基軸言語の【選択肢】に入力した内容が、その他の言語の【選択肢】に自動的に入力されます。
  • 【選択肢】は、すべての言語で一語一句違わずに入力する必要があります。基軸言語の【選択肢】を編集した場合は、その他の言語の【選択肢】を基軸言語に入力した内容と一語一句違わずに編集してください。
  • 【選択肢】に入力した内容が言語ごとに異なる場合、対象言語の回答結果をまとめて集計することはできません。
  • 特別な理由がない限り【選択肢】に入力する内容は基軸言語に統一することをおすすめします。