よくある質問

個人認証アンケート(サブアンケート)のURLとID・パスワードをメールで通知する方法を教えてください。

サブアンケートでは、通常、アンケート開始前にID・パスワードと入力するログインページが表示されますが、アンケートURLと認証コードを組み合わせた認証コード付URLを発行することでログインページを省略することができます。

認証コード付URLは、通常、新規メール送信予約でメール送信を行う場合に限り発行することができますが、プロフェッショナル以上のプロジェクトでは、認証コード付URLをダウンロードすることも可能です。

メール機能を使用してアンケートの案内を配信する
  1. 【 メール管理 > 新規メール送信予約 】をクリックします。
  2. 【 検索 】ボタンをクリックします。条件を指定することで配信する対象者を絞り込むこともできます。
  3. 件数に誤りがなければ、【 メール送信予約をする 】ボタンをクリックします。
  4. 各項目を入力または選択して、【 確認 】ボタンをクリックします。各項目については、下記のとおりです。
    設定項目 説明
    送信言語 送信する言語選択します。
    送信希望日時 送信日時を指定します。送信日時は15分単位で指定できます。AM1:00〜AM5:45は指定できません。
    差出人メールアドレス (From) 差出人(送信者)のメールアドレスを入力します。
    差出人名 差出人名を入力します。
    件名 (Subject) メールのタイトルを入力します。
    宛先メールアドレス設問 (To) 対象者のメールアドレスが登録されているメールアドレス型設問を選択します。
    回答サブアンケートリンク URLタイプのマジック使用することで、こちらで選択したサブアンケートのURLをメール文章に挿入することができます。
    宛名となる設問 マジックワードを使用して宛名をメール文章に挿入する場合は、対象者の氏名(名前)が保存されている設問を選択します。
    敬称 宛名に敬称をつける場合は、敬称を入力します。
    メール本文 文章を入力します。
    対象者ごとに認証コード付URLを発行する場合は、次のようにURLのマジックワードと認証コードのマジックワードを組み合わせて、文章の任意の箇所に挿入します。

    %%SUB_ENQUETE_AUTO_LINK%%%%HASH_CODE%%
  5. 設定に誤りがないことを確認して、【 登録 】ボタンをクリックします。
  6. 予約中のメールは、【 メール管理 > メール送信一覧 】から確認できます。メールの編集、取り消しが必要な場合は、こちらのメニューから行います。
コースタイプに関わらず、一度に送信するメール数が3,000通を超える場合は、30分間に約3,000通(1時間あたり約6,000通)に送信制限されます。